株式会社ティーハウス > (株)ティーハウスのブログ記事一覧 > 兵庫県尼崎市の住みやすさとは!?交通・子育て・買い物環境をチェック

兵庫県尼崎市の住みやすさとは!?交通・子育て・買い物環境をチェック

≪ 前へ|芦屋の美容室『cocokala(ココカラ)』さんがオープンしました!   記事一覧   築浅物件の定義とは? 新築物件や中古物件とはどう違うの?|次へ ≫
カテゴリ:エリア情報

兵庫県の最南東部にある尼崎市は、大阪市にも隣接している人口約45万人の大きな市です。

 

古くからの下町感が色濃く残るエリアや閑静な住宅が立ち並ぶエリアなど、沿線によってさまざまな表情を見ることができます。

 

今回は、そんな尼崎市を交通・子育て・買い物環境という3つの視点からご紹介します。


兵庫県尼崎市の住みやすさ① 交通環境


尼崎市の交通環境


尼崎市は、関西への主要都市へのアクセスが快適な交通利便性の高いエリアです。

 

JR尼崎駅から大阪駅までは約5分、新大阪駅までは約10分で、阪急電鉄の路線もあるので神戸方面へのアクセスもよく、三宮までは乗り換えなしの約30分で到着します。

 

阪神電気鉄道も走っておりバス路線も充実しているため、お車をお持ちでない方でも生活に困ることはないでしょう。

 

さらに県内にある伊丹空港へは、阪急からモノレールへの乗り換えで約30分となっています。


兵庫県尼崎市の住みやすさ② 子育て環境


尼崎市では、近年マンションや戸建て住宅の建設が進み、外部から流入する若い世帯が増えてきています。

 

一方で、地域で子育て行う古き良き環境は今なお残っており、子育てファミリーにも住みやすいと評判です。

 

エリアによって、子どもたちに気さくに声をかけてくれるご近所の方いるので、お子さんが1人で通学するようになった際にも心強いでしょう。


兵庫県尼崎市の住みやすさ③ 買い物環境


尼崎市は、ショッピングモールたくさんあることから、買い物環境も整っています。

 

イオンモールやつかしん、キューズモール、コストコなどご家族の好みに応じて買い物先を選択できますよ。

 

とくにお子さんが小さい間は、買い物の全てを一か所で済ませられるだけでなく、キッズスペースや授乳室が完備されているショッピングモールはとても便利ですよね。

 

JR尼崎駅周辺を中心にカフェや居酒屋などの飲食店も充実しているので、育児の息抜きや家族での外食も近場で楽しむことができますよ。


まとめ


関西への交通利便性が高いだけでなく、新幹線・飛行機も利用しやすく、通勤・通学にも便利な兵庫県尼崎市。

 

お買い物スポットや子育て環境も充実しており、住みやすさに定評のあるエリアです。

 

株式会社ティーハウスでは立花エリアを中心に尼崎市賃貸情報を多数取り扱っております。

 

尼崎市へのお引越し・お部屋探しに関するご相談は、株式会社ティーハウスまでお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|芦屋の美容室『cocokala(ココカラ)』さんがオープンしました!   記事一覧   築浅物件の定義とは? 新築物件や中古物件とはどう違うの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

Teramoto Takayuki 最新記事



Teramoto Takayuki

お客様にとって安心して楽しいお部屋探しができるようにお手伝い致します。言いにくい事や不安など小さな事から大きな事まで親身になってご対応致します。安心安全な不動産取引をお約束します。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る